東京都牛乳普及協会​について

東京都牛乳普及会は都内の酪農家、乳業メーカー、牛乳販売業者が組織する 団体で、牛乳・乳製品の消費普及を推進し、食生活の向上と酪農、乳業の発展 を図ることを目的に活動しています。
 牛乳普及協会の歴史は古く、1979年(昭和54年)に都道府県に設立され、翌1980年(昭和55年)には社団法人 全国牛乳普及協会(現・一般社団法人Jミルク)が設立されました。
 昨今の酪農を取り巻く状況は大変厳しく、牛乳消費の減退、飼料価格の高騰、 酪農後継者の不足など問題は山積ですが、牛乳普及協会は消費者のご家庭に 安全安心な牛乳をお届けするため、また酪農を盛り上げていくための努力を 続けています。

概要

​名 称  東京都牛乳普及協会

 

所在地  〒190-1221 

     東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎99番地

     TEL:042-557-0054

​     FAX:042-557-0036

​設 立  1979年(昭和54年)

会  員    生:東京都酪農業協同組合
     処:東京飲用牛乳協会
     販:東京都牛乳商業組合
       東京都牛乳流通改善協会

役員

© 東京都牛乳普及協会 2020